お問合せ

朗読検定は、アナウンサー、俳優、歌手、話し方、ボイストレーニング、音読・朗読、日本語教育の専門家等の協力を得て作られています。

  • 認定講師制度
  • よくあるご質問
  • 日本朗読検定協会 公式BLOG

検定スケジュール

朗読検定 実施スケジュール

最新の試験結果通知発送状況は、こちら

2017年冬期2級試験の受検ご予約を受付中です。ご予約希望の方は、お名前、準2級合格時の受検番号をinfo@roudokukentei.jpまでお知らせください。
 
実施級
要項発表
申込期間
課題提出期間
結果通知開始
2017年
冬期実施検定(第86~87回)
4級~2級 2016年
12月31日
2017年
1月1日~3月31日
2017年
2月15日~3月15日
2017年
2月22日~順次
2016年
秋期実施検定(第84~85回)
4級~2級 2016年
9月30日
受付は終了いたしました 2016年
11月15日~1月15日
2016年
11月22日~順次
2016年
夏期実施検定(第82~83回)
4級~2級 2016年
7月1日
受付は終了いたしました 2016年
8月15日~10月15日
2016年
8月22日~順次
2016年
春期実施検定(第80~81回)
4級~2級 2016年
3月31日
受付は終了いたしました 2016年
5月15日~7月15日
2016年
5月22日~順次
2016年
冬期実施検定(第78~79回)
4級~2級 2015年
12月16日
受付は終了いたしました 2016年
2月15日、4月15日
2016年
2月22日~順次

検定要項

2017年冬期(第86回~87回)受検要項詳細はこちら

◎要綱発表:2016年12月31日
◎申込期間:2017年1月1日~2月28日(※4級~2級)
◎2級実技試験日程:2016年3月18日(東京)/2016年3月25日(大阪)
◎申込期間:2017年1月1日~3月31日(※4級~準2級)
◎課題提出期間:2017年2月15日、3月15日、4月15日
◎結果通知開始:2017年2月22日~順次

※4級~準2級までの実技課題の提出期限は、“毎月末までのお申込みは、原則、翌月15日まで”が提出期限となります。
※受検者多数の場合は、結果通知までに約二ヶ月以上掛かる場合もございます。
 
朗読検定4級
朗読検定3級
朗読検定準2級
A検定
B検定
対象 どなたでも受検できます。中学1年生以上の学力の方が対象です。これまで朗読を学んだことが無い方に適しています。 どなたでも受検できます。中学2年生以上の学力の方が対象です。朗読を学んで数ヶ月から1年未満の方。朗読基礎力の確認に適しています。 どなたでも受検できます。中学3年生以上の学力の方が対象です。1年以上、朗読を学んでいる方、放送部や演劇部、人前での朗読発表を4~5回以上経験された方、日本語アクセント辞典の活用が出来る方。朗読応用力の確認に適しています。
筆記試験 基本25問
(3択・空所補充・記述)
応用25問
(3択・空所補充・記述)
発展25問
実技表現計画の宣言
400字 小論文
実技表現計画の宣言
実技試験 録音物提出
(発声・滑舌・作品朗読)
録音物提出
(滑舌・作品朗読・プロミネンス)
録音物提出
(作品朗読・プロミネンス)
録音物提出
(作品朗読・プロミネンス)
配点
筆記試験50点満点 + 実技試験50点満点の合計100点満点

合格基準
筆記試験および実技試験で、それぞれ40点以上を獲得した上で、合計80点以上獲得を合格とする

受検料 3,240円(2,160円) 5,400円(4,320円) 7,560円(6,480円) 7,560円(6,480円)
※準2級の取得には、A,B両方の検定に合格する必要があります
※( )内の数字は学生割引の料金となります
※全級において、筆記試験は、学習を目的とした在宅試験方式を採用しております。
 
朗読検定2級
A検定
B検定
対象 受検には、朗読検定準2級の合格が必要です。課題は準2級と同じものですが、検定員の前で読む“対面実技試験”となります。将来講師やプロの朗読表現者、朗読検定の採点のお仕事をしたいという方に適しています。合格後は認定講座の受講で2級朗読インストラクターになっていただくことも可能です。
筆記試験 400字 小論文
実技表現計画の宣言
400字 小論文
実技表現計画の宣言
実技試験 対面実技試験
(作品朗読・プロミネンス・初見読み課題)
対面実技試験
(作品朗読・プロミネンス)
試験日程 大阪市内:2017/3/25(土)
東京都区内:2016/3/18(土)
大阪市内:2016/3/25(土)
東京都区内:2016/3/18(土)
受検料 11,880円 11,880円
※2級の取得には、A,B両方の検定に合格する必要があります
※2級試験は試験日のAM10:00~PM6:00までの間で、お一人あたり約15分間となります。時間帯のご指定はお受けできません。
※全級において、筆記試験は、学習を目的とした在宅試験方式を採用しております。

本年の1級・準1級試験を兼ねた、「第9回 青空文庫朗読コンテスト」は、2017年10月に開催予定です。

◎次回の予選お申込み受付期間は、2017年6月1日から7月31日までとなります。詳細につきましては、公式メールマガジンでお知らせいたします。

 
朗読検定準1級
※コンテスト形式
対象 基礎や応用力はもちろん、あなたの作品選びや抜粋のセンスや内容伝達力、表現力が試されます。聴き手の心に届く朗読をめざす方は挑戦してみましょう。
実技試験 『青空文庫朗読コンテスト』の本選入賞実績で合否判定
(“一般の部”または“認定講師の部”にて、金・銀・銅賞のいずれかに入賞すること。 ※朗読検定2級の合格をもって、正式合格者となります。)
受検料 3,240円

本年の1級・準1級試験を兼ねた、「第9回 青空文庫朗読コンテスト」は、2017年10月に開催予定です。

◎次回の予選お申込み受付期間は、2017年6月1日から7月31日までとなります。詳細につきましては、公式メールマガジンでお知らせいたします。

 
朗読検定1級
※コンテスト形式
対象 朗読表現を極めた方の証明となります。
実技試験 『青空文庫朗読コンテスト』の本選入賞実績で合否判定
(“一般の部”または“認定講師の部”にて、それぞれの審査員の持ち点の90%以上を獲得し、かつ金賞に入賞すること。 ※朗読検定2級の合格をもって、正式合格者となります。)
受検料 3,240円