実施要綱

【本選】※動画番組として、一般社団法人日本朗読検定協会 公式Youtubeチャンネルにて放送いたします
一般社団法人日本朗読検定協会 公式Youtubeチャンネル


【本選日程・時間】
日程:2022年12月31日(土)
放送:12時00分~16時30分ごろまで ※オンライン放送は、一般社団法人日本朗読検定協会 公式Youtubeチャンネル登録者の方に告知され、この日限りの放送となります。

本選に出場するには、「録音予選」で本選出場者に選出されることが必要です。

【予選選考料(※本選出場の場合の参加費を兼ねる)】
一般の部:3,300円 ※朗読検定 1級、準1級の実技試験を「兼ねています。」
認定講師の部:3,300円 ※朗読検定 1級、準1級の実技試験を「兼ねています。」

【録音予選受付日程】
前期日程 2022年7月1日~7月31日までの期間(発表8月3日 水曜日)
中期日程 2022年8月1日~8月31日までの期間(発表9月1日 木曜日)
後期日程 2022年9月1日~9月30日までの期間(発表10月5日 水曜日)
台風の影響のため、高校生の部の応募のみ、10/3(月)23:59まで、課題提出の受付をいたします。
発表は、いずれも一般社団法人日本朗読検定協会公式Youtubeチャンネルにて、お知らせいたします。
大変恐れ入りますが、落選の方には連絡は行きません。あらかじめご了承ください。

【予選応募および本選出場に関しての重要事項】
参加料のお振込みをもって、下記、重要事項にご同意くださったとさせて頂きます。

1.録音予選に通過し、本選出場者に選出された場合、ご自身の顔が写った朗読動画を作成しお送りいただく事にご同意いただけること。

2.ご自身が写った本選の模様を記録した写真、動画(音声含む)を後日公開する事にご同意くださること。
※本選に出場された方のみとなります。
※コンテスト本編の「オンライン放送」は、12/31の放送日のみとなります。後日の公開は、「一般の部/認定講師の部の本選出場者の方」および、放送後、コンテストが1回経過するまでは「次回の予選お申込者の方のみ」となります。
※音声や動画、お写真につきましては、必ずしも公開されるとは限りませんが、事前にご同意いただくようにいたしております。何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。
※ご本名以外(芸名など)のお名前で公開ということは可能です。ご希望の場合はご相談ください。

【録音予選】
前期予選2022年8月3日(水)
中期予選2022年9月1日(木)
後期予選2022年10月5日(水)

【一般の部/認定講師の部】
・録音されたもの(カセットテープ、CD、MP3形式音声データ)
をご送付いただき、審査いたします。
※メールアドレスをお持ちの方は、なるべくメール添付でお送り下さい。

【選考基準(予選・本選 共通)】
・原稿を持たない聴き手に、作品内容を豊かに伝えられているか
・作品世界を楽しませるために読み方を工夫しているか

【録音予選応募作品のお送り先】
〒662-0013
兵庫県西宮市新甲陽町7-9 チェリー新甲陽102
(一社)日本朗読検定協会 西宮採点事務センター
「第16回青空文庫朗読コンテスト実行委員会事務局」宛

【本選出場枠】
高校生の部:10名

一般の部・認定講師の部:30名

【本選入場料】
動画視聴のため無料

【応募条件】
朗読検定を受検したことが無いという方も、もちろん「青空文庫朗読コンテスト」にご応募、ご参加いただけます。

【各賞】
金賞:賞状 および金メダル 一般の部・認定講師の部で入の方のみ「一般社団法人日本朗読検定協会 公式Youtube」にて、朗読をご披露いただきます。(その際、ご出演料2万円を支給いたします。)
銀賞:賞状 および銀メダル
銅賞:賞状 および銅メダル
特別賞:賞状 ※2枠
※【高校生の部】【一般の部】それぞれに上記の受賞枠があります。
※【一般の部】【認定講師の部】で、金賞、銀賞、銅賞のいずれかの入賞は、朗読検定1級、準1級の合格認定基準にもなります。(要・朗読検定2級の合格資格、または認定講師資格)
※【一般の部】で、金賞、銀賞、銅賞のいずれかに入賞された方が、後日、朗読検定2級に合格することで、朗読検定1級、準1級の合格認定ということも可能です。

【本選審査員】
洋あおい 元OSK日本歌劇団トップスター
井本寛一 舞台俳優・演出家
鳴海康平 名古屋芸術大学 舞台芸術領域 准教授
朗読検定(R)認定プロフェッサー から選出
朗読検定(R)認定プロフェッサー から選出

※本選審査員5名(各持ち点20点満点)合計で最高100点満点とし、獲得点数の多い方から金賞、銀賞、銅賞が決定されます。
※【認定講師の部】は、審査員に選ばれた認定プロフェッサーの審査点を除外し、出場者平均点を2倍にした点数を獲得点数とします。また、【一般の部】で銀賞、銅賞を受賞した方が獲得した点数の同点以上を獲得した方のみ、入賞となります。

【主催】
一般社団法人 日本朗読検定協会

【企画・運営】
第16回『青空文庫朗読コンテスト』実行委員会

【後援】
文部科学省 ※予定

 ページ先頭へ