お問合せ

朗読検定は、アナウンサー、俳優、歌手、話し方、ボイストレーニング、音読・朗読、日本語教育の専門家等の協力を得て作られています。

  • 認定講師制度
  • よくあるご質問
  • 日本朗読検定協会 公式BLOG

認定講師紹介

一般社団法人 日本朗読検定協会の認定講師をご紹介いたします。

益田 真里子

中部・東海エリア 益田 真里子Mariko Masuda 【講師から一言】 本が大好きなか方はもちろん、妄想・想像が大好きな方は朗読にとても向いています!!
朗読には興味があるけど・・・「声に自信がない」「滑舌が悪い」「緊張する」。
まったく問題ありません!!
妄想・想像の幅を広げながら朗読を楽しみましょう。


【公式ホームページ/BLOG】 株式会社VoiceVoice:http://www.voicevoice.jp/
益田真里子Facebook:https://www.facebook.com/mariko.masuda2
アメブロ「マリコノメセンデ」:マリコノメセンデ

経歴・資格

経歴:
短大卒業後タレント事務所に所属しCMナレーターとなる。
1993年中部CM合同研究会タレント新人賞受賞、2000年中部CM合同研究会タレント賞を受賞。
子育てのため休業の後、2011年復帰し、2012年株式会社VoiceVoiceを設立。
2013年(一社)日本朗読検定協会認定朗読プロフェッサー資格取得後、2014年より朗読ライヴシリーズ「VVアパートメント」をスタート。
名古屋・東京で年2回の定期朗読ライヴ他、バーやレストラン、ヨガスタジオ等、シチュエーションに合わせた作品を朗読。
文字から想起される映像を声で、感情を息遣いと間で表現し、聴き手を物語に誘う。VoiceVoiceでの朗読教室の他、第一楽器新瑞橋センターでも朗読教室を開講。

<朗読代表作品>
谷崎潤一郎作「刺青」、坂口安吾作「桜の森の満開の下」、江國香織「ラブ・ミー・テンダー」、重松清「ヒア・カムズ・ザ・サン」、今邑彩「よもつひらさか」他


所有資格:
(一社)日本朗読検定協会 認定プロフェッサー

朗読を始めた理由

朗読に最初に出会ったのは、高校の放送部。当時は、型通りに話さなくてはならない朗読に楽しさを感じられませんでした。
しかしタレント事務所を設立後、研修プログラムに朗読を取り入れてから、「耳で聴いて、映像を妄想できるように声で表現する」朗読の魅力に取りつかれました。

あなたはどのような人ですか?

情熱的で素直。義理と人情を大切にします。

朗読以外の趣味を教えて下さい

ゴルフ、演劇・映画鑑賞。お酒を飲むこと。
特に演劇・映画の演出は、朗読ライヴにどういかせるか考えながら観ています。

講座はどのような方向けですか?

〇朗読をやってみたいけど、声に自信がない、滑舌が悪いという方。
〇想像力が豊か、妄想が好きな方。
〇読書や本が好きな方。
にお越しいただきたい講座です。

認定講師一覧に戻る