お問合せ

朗読検定は、アナウンサー、俳優、歌手、話し方、ボイストレーニング、音読・朗読、日本語教育の専門家等の協力を得て作られています。

  • 認定講師制度
  • よくあるご質問
  • 日本朗読検定協会 公式BLOG

認定講師紹介

一般社団法人 日本朗読検定協会の認定講師をご紹介いたします。

今井 理恵子

甲信越・北陸エリア 今井 理恵子Rieko Imai 【講師から一言】 学習塾経営の経験が長いので、子どもたちに音読を上達させることは誰にも負けません。


【公式ホームページ/BLOG】 朗読教室 アトリエA&R:http://atelierar.jimdo.com/

経歴・資格

経歴:
ながみね今井ゼミ 代表・講師
一般社団法人日本朗読検定協会 ジュニア朗読検定 課題作成委員会 リーダー

所有資格または特技:
(一社)日本朗読検定協会 認定エルダー・プロフェッサー
教員免許(国語)

朗読を始めた理由

思えば幼い頃、父や母が絵本や新聞を読んでくれたお陰か、声を出して読むということは日常でした。
大学時代は放送研究会というサークルに所属し、アナウンス活動をしていました。
たまたま大学の講義でも朗読法を取ったり、声優養成所に通ったりして、ますます声で表現することが好きになっていきました。
卒業後は、会社の社長秘書という仕事に就きましたが、声の出し方、話し方を身につけていたことは、大変役に立ちました。
長野に引っ越してきてからは、教員の免許を生かして学習塾を開き、現在17年目になりますが、開室当初から、生徒たちには、問題文を声に出して読むことを徹底し、数年前からは日本の名文を暗唱させてきました。
すると、子供たちに「気付き」が多くなり、全教科の理解力が高まるのを感じました。特に数学の文章題がしっかりと解けるようになったのには驚きました。
私自身、もっと勉強しなければとの思いから、地元のボランティアグループに参加して、学校や図書館、地域のご依頼で、読み聞かせ公演に出向くことが多くなり、また個人で音楽祭などの司会をさせていただくようにもなりました。
朗読は私の人生にずっと寄り沿い、力づけてくれたものですので、これからも極めていきたいと思っています。

あなたはどのような人ですか?

学習塾の生徒さんからは、分かり易い教え方だと言われます。これは声の出し方や話し方のお陰だと思いますが。
また安心感と頼りがいがあると、卒業生たちも度々遊びにきます。これは体型のせいも大いにあると思います。(笑)
周りの方からは、どんな時も前向きで、いつも忙しい人と言われています。実は、落ち込むことだってあるのですが、美味しい物を食べたら元気を出そうと決めています。
やりたい事や、やらなければならない事がたくさん有って、やりかけの物がごろごろ・・・!24時間じゃ足りないです。

朗読以外の趣味を教えて下さい

物を作ること、絵を描くことが大好きです。子供の頃は「芸術家になりたい!」と漠然と思ってました。
籐工芸は10年以上習っていましたし、トールペイントは、昨年から何人かの方に教えています。
料理は、作ることも食べることも大好きです。珍しい調味料を見かけると、使い方も分からないのに買ってしまいますし、新しくオープンしたレストランにはすぐに行ってみます。

講座はどのような方向けですか?

・初心者の方。正しい発声をすることでインナーマッスルを鍛え、深く読み込み理解することで、脳の活性化をはかります。

・楽しみながら心身共に健康になりたい方。

・朗読ボランティア等経験者の方。朗読は「聴く人ありき」を意識して、日々練習が必要です。基礎練習をし、検定受検で実力を培っていきます。

認定講師一覧に戻る