朗読応用学科

INTRODUCTION

朗読応用学科とは

朗読コンテスト、朗読コンクールの対策コースや、準2級以上の朗読検定に挑戦したい方のためのコース、朗読家としてレベルアップしたい方のためのコースがあります。経験豊かなプロフェッショナルから指導を受けていただけます。

コース一覧

朗読検定準2級取得コース

高校生以上の朗読中級者の方向けの朗読検定準2級を取得するためのコースです。
準2級から、課題を読んで頂く際の「共通語アクセント」や「発音技能」(鼻濁音や母音の無声化)という高度な音声技能が採点項目に入ります。
添削も詳細な内容になります。
受講中に、合格基準に達しているかどうか判断(みきわめ試験)をさせていただきます。

補講が必要になった場合も含め、受検料込みとなっているので安心です。
※【ご注意】2020年夏期課題にて受講となります。

コース概要
  • 担当講師
  • 受講終了期限
    初回ログイン後125日間
  • 添削回数
    12回
  • 受講料
    9,900円/月あたり ※受講料合計は、39,600円(受検料17,600円込)となります。
講座プログラム
  • 01

    鼻濁音①(動画レッスンと添削)

  • 02

    鼻濁音②(動画レッスンと添削)

  • 03

    無声化①(動画レッスンと添削)

  • 04

    共通語アクセント①(動画レッスンと添削)

  • 05

    共通語アクセント②(動画レッスンと添削)

  • 06

    イントネーション①(動画レッスンと添削)

  • 07

    イントネーション②(動画レッスンと添削)

  • 08

    プロミネンス①(動画レッスンと添削)

  • 09

    プロミネンス②(動画レッスンと添削)

  • 10

    間と緩急(動画レッスンと添削)

  • 11

    作品課題A(動画レッスンと添削)

  • 12

    作品課題B(動画レッスンと添削)

合格基準に達しなかった場合、補講を受けていただくこともできます。補講は、7,700円/月となります。※補講は、ひと月(添削4回)単位となります。

朗読検定2級取得コース

大学生以上の朗読中~上級者の方向けの朗読検定2級を取得するためのコースです。
準2級からは、課題を読んで頂く際の「共通語アクセント」や「発音技能」(鼻濁音や母音の無声化)という高度な音声技能が採点項目に入ります。さらに上の2級は、試験官の前で読んで頂く「対面試験の受検」になりますので、東京もしくは大阪の試験会場にお越しいただく、または、Zoom(インターネット会議システム)で受検いただく必要があります。また、「初見課題」(試験当日に渡される課題)もあり、真の実力が問われる難関試験です。
※Zoom受検をされる場合、WEBカメラのご用意が必要です。
※受講いただくには、朗読検定準2級の合格資格が必要です。

コース概要
  • 担当講師
  • 受講終了期限
    初回ログイン後65日間
  • 添削回数
    5回
  • 受講料
    19,800円/月あたり ※受講料合計は、39,600円(受検料26,400円込)となります。
講座プログラム
  • 01

    検定作品課題①(動画レッスンと添削)

  • 02

    B検定作品課題①(動画レッスンと添削)

  • 03

    B検定プロミネンス(動画レッスンと添削)

  • 04

    A検定初見課題対策①(動画レッスンと添削)

  • 05

    A検定初見課題対策②(動画レッスンと添削)

合格基準に達しなかった場合、補講を受けていただくこともできます。補講は、11,000円/月となります。※補講は、ひと月(添削4回)単位となります。

二級朗読インストラクター認定コース

大学生以上の方向け、朗読指導者エントリーレベル資格の「二級朗読インストラクター」資格認定を取りたい方のためのコースです。
自信を持って講師と名乗ることができるよう、10ヶ月間、約20回の添削を経て、じっくり学んでいただけます。
担当プロフェッサー1名と本部講師1名が携わり、指導面だけでなく、集客や運営面で必要な知識を習得していただきます。
※受講いただくには、朗読検定2級の合格資格が必要です。
添削は、最も詳細なものになります

コース概要
  • 担当講師
  • 受講終了期限
    初回ログインから315日間
  • 添削回数
    約15回
  • 受講料
    29,700円/月あたり ※受講料合計は、297,000円(資格取得費用186,600円込)となります。現金一括割引価格は287,500円となります。
講座プログラム
指導面※各2回の添削 添削の合計10回
  • 01

    発声発音指導 知識と実践法の伝え方(動画レッスンと添削)

  • 02

    文章理解 知識と実践法の伝え方(動画レッスンと添削)

  • 03

    区切りと間 知識と実践法の伝え方(動画レッスンと添削)

  • 04

    緩急 知識と実践法の伝え方(動画レッスンと添削)

  • 05

    強調表現 知識と実践法の伝え方(動画レッスンと添削)

企画・集客・運営面※各2回の動画と1回の添削 添削の合計5回
  • 01

    講座企画の立案(動画レッスンと添削)

  • 02

    講座タイトルと告知文の書き方(動画レッスンと添削)

  • 03

    集客の考え方と方法(動画レッスンと添削)

  • 04

    体験講座のやり方(動画レッスンと添削)

  • 05

    満足度を上げ、教室組織を大きくするには(動画レッスンと添削)

金野和弘の「+メソッド」

朗読やセリフ表現で、「リアルさ」を身につけたい方のための講座です。
小説や物語などの朗読、ならびにセリフの表現力アップは、声の訓練だけでは中々上達しにくいものです。
その原因として考えられるのが、作品の読みこみ不足、つまり、読み解けていないということです。
読み方に「リアルさ」を出すには、まずは描かれている場面の想像や、登場人物の心情など、より深く、丁寧に作品を読むことが大切になります。そして、読み解いたものを「どのように表現に活かせるのか?」までについて、具体的にした新しい読み方の提案です。

コース概要
  • 担当講師
  • 受講終了期限
    初回ログイン後 35日間
  • 添削回数
    ※座学講座のため添削はありません
  • 受講料
    定価6,600円
    1月31日までにお申し込みの方、または、先着30名様はモニター価格3,300円
講座プログラム
  • 01

    生活様式

  • 02

    時代背景

  • 03

    人物の性格

  • 04

    個性と行動①

  • 05

    個性と行動②

  • 05

    作品の展開構成

[ボイス・コラージュプロジェクト]
プラスメソッド基礎から始めるトレーナー養成講座

発声の基礎からヴォイステクニック、文章読解活用ならびに表現メソッドの総合スキルを習得しよう!

下記の方にオススメです
  • ・もう一度、基礎から朗読を勉強したいという熱心な方
  • ・朗読講座を開講したいけれど、不安がある方
  • ・朗読スキルをトータルに習得して仕事に役立てたい方(声優のための基本講座含む)
コース概要
プラスメソッド基礎から始めるトレーナー養成講座
無料体験ZOOMレッスン

無料体験レッスンの日程は上記、講師ページのお申し込みフォームに記載されている日程から、お選びください。

体験講座のテーマ

「伝える朗読表現を豊かにするには?」

体験レッスン課題

2020年に開催された「第12回 青空文庫朗読コンテスト 一般の部」の課題、以下4種類の中から一つをお選びください。

太宰治「人間失格」より抜粋
太宰治「ヴィヨンの妻」より抜粋
芥川龍之介「人間失格」より抜粋
横光利一「赤い着物」より抜粋